【共働き×育児×インデックス投資】FIREを目指している理由と将来のFIRE像

貯金・投資
スポンサーリンク

どうも!
シューマイ家(@syuumai2019)です。

我が家は、米国株を中心としたインデックス投資で「億り人」&「FIRE」を目指しているサラリーマン共働き家庭です。

皆さんには、将来の目標はありますか?

シューマイ
シューマイ

我が家は、億り人&FIREを目指しています。

FIRE(Financial Independence, Retire Early)とは、経済的自由を達成し、早期退職をする生活スタイルのことです。

FIRE達成に向けて、毎月50万円以上のお金をインデックスファンドにせっせと入金しています。

しかし、FIREを目指しているというと、必ずといって良いほど聞かれる質問があります。

・早期退職って退屈じゃない?
・今の職場に不満があるの?
・経済的自由ってなに?

一生懸命に働いている方からすれば、このような疑問を持つことは当然ですよね。

最近は多くの本が出版され、FIREという言葉が浸透していますが、「実際にFIREを目指している方」「FIREという言葉を知っている方」の間には、大きなイメージの乖離があると感じています。

FIREを目指すという事は、非常識な行動なんだと思います。

でも、早期退職はさておき、お金のために働かないFI(経済的自由)を達成することは、人生を豊かにする上で重要だと考えています。

そこで、今回は「なぜ我が家がFIREを目指しているのか」「我が家が目指しているFIRE像とは何か」について、具体的に書きたいと思います。

この記事が

・FIREって何?って方
・FIREに興味がある方
・FIREを目指している方

の参考になれば嬉しいです。

それでは、みていきましょう。

スポンサーリンク
広告

FIREとは何か

この記事をご覧になっている方は、すでにご存知かとは思いますが、一応FIREの概要について触れておきます。

先述のとおり、FIREとは「経済的自由を達成して早期退職し、お金に縛られない自由な人生を送る」という生活スタイルのことです。

サラリー君
サラリー君

経済的自由ってなに?

経済的自由とは、十分な資産を持ち、お金のために働かなくても生活できる状態のことをいいます。

一般的に、年間生活費の25倍以上の資産を貯めれば、FIRE達成と言われています。

シューマイ
シューマイ

25倍以上の資産が生むリターン(不労所得)で、生活できるということですね。

もっと具体的にいうと、年間支出が400万円の人であれば、1億円の資産を築けばFIRE達成ということとなります。

貯金のみでFIREした場合は、当然ながら資産はどんどん目減りしていきますが、投資をしながら資産を切り崩していけば、資産の寿命は長くなります。

そんな夢のような状態を達成すべく、我が家ではインデックス投資にて資産形成をしています。

FIREについて詳しく知りたい方は、過去の記事を参考にしてください。

▼「25倍以上の資産が生むリターン(不労所得)で生活?」と思われた方に読んでほしい記事がコチラ

我が家がFIREを目指している理由

現在、夫婦ともにフルタイムで働いています。

朝起きて、満員電車に乗って出社し、上司の指示に従って、ミスをして怒られて、ヘトヘトになって帰宅する…

こんな生活を毎日にように送っています。

シューマイ
シューマイ

20代の頃はストレスもあって、お金を散財していました。

収入アップに伴って、生活水準も上げていきましたが、何年経っても起床から帰宅までの生活スタイルは変わらず、「これ本当に幸せなのか…」と疑問を持つようになりました。

この我慢をし続ける人生から解放されたいと考えるようになりました。

日常生活において、特に嫌気がさし、解放されたいと思っているのは次のものです。

目覚まし時計からの解放

特にストレスを感じるのは、早起きです。

仕事に行くためには、朝7時までに起床しなければならず、目覚まし時計は必須です。

毎朝、あの目覚まし時計の音は嫌ですよね。

目覚まし時計に起こされるのではなく、自然と起きる生活をしたいです。

残業続きで疲れが取れない日もあるのに、眠い目をこすりながら、無理やり起床するのは非常にストレスを感じます。

満員電車からの解放

家から職場までは30分程度で着きますfが、それでも満員電車は辛いです。

そして、駅に降りた際のエスカレーターの行列…

また、土日は家族で楽しそうに電車に乗っている人を見かけますが、平日は死んだような顔をして電車に乗っている人が多いです。

これらの光景を見るたびに、「異常だなぁ」と感じてしまいます。

満員電車から解放されることで、人生の豊かさは格段に上昇するはずです。

定時出社からの解放

最近になって、時差出勤やテレワークをする人が増えてきましたが、私の職場は定時出社が原則です。

この「定時に行かなければならない」というのに、結構ストレスを感じます。

仕事が終わらず、土日に自発的に出勤する場合があるのですが、その時は「気が向いた時間に出社」ができるので、平日と比べると職場へ行くことへのストレスは少ないです。

私は、億劫になってしまうので、友人との先々の予定もあまり入れません。

あまり時間に縛られず、自由に生きたいです。

我が家が目指しているFIRE像

次に、我が家が目指しているFIRE像について書きたいと思います。

経済的自由はともかく、「早期退職」と聞くと、

  • 退屈そう
  • 暇すぎてボケそう

といった突っ込みがよく入ります。

FIRE達成者には、本当に稼ぐことをやめて、自由気ままな生活をされている方もいるでしょう。

しかし、必ずしも「早期退職=社会人引退」ではありません。

我が家が目指すFIREは「経済的自由を手に入れ、会社からの早期退職をして、ゆるく稼ぐ」です。

お金を稼ぐことが嫌いなわけではなく、先述のとおり、就業時間として一定時間が拘束されるサラリーマンという働き方から脱却したいのです。

シューマイ
シューマイ

FIREを目指す多くの方が、同様の考えを持っていると思います。

ゆるく働きながら、資産からの収入(不労所得)も得る、いわゆる「サイドFIRE」というものを目指しています。

当然ですが、資産からの収入を得るためには、それなりの資産が必要です。

我が家は、毎月50万円以上のお金をインデックス投資に回し、50歳までに2億円以上の資産を築いてFIREしたいと考えています。

今の生活費(月30~35万円程度)を踏まえると、1億円の資産からの収入で生活すること可能です。

しかし、子ども2人の教育費があることや、FIRE後は世界を周遊したいので、余裕を持った資産(2億円以上)を目標としています。

▼「サラリーマンが月50万円の投資?」と思われた方に読んでほしい記事がコチラ

FIRE達成後は何をしたいのか

FIREを目指す方々は、相当な「野心家」なので、ひそかに抱いている大きな夢があります。

そして、その夢は会社に所属していては達成できない「時間」と「お金」が必要な場合が多いです。

言わずもがなですが、その夢は千差万別です。

ここからは、我が家がFIRE達成後にイメージしている生活について書きたいと思います。

野心① 飽きるまで世界周遊

「人生は馬車馬のように働くためにあるのではなく、楽しむためにある」というのが我が家の格言です。

働いてお金を稼ぐことは楽しいですが、人生を豊かにするためには遊びも必要です。

シューマイ
シューマイ

人生は楽しんだもの勝ちです。

そんな我が家の趣味の1つは海外旅行です。

子供が産まれる前は、夫婦で毎月1か国を旅行していました。

3泊4日などの短い旅行であったため、帰国日が近くなると、いつも「あぁ~帰りたくない…」呟いていました。

そんなとき、FIREという生活スタイルがあることを知り、「FIREして飽きるまで旅行すれば良いんだ」というのが夢になりました。

せっかく、この世に生を受けたのですから、いろんな地に行って、見たことがない景色を見たいと思っています。

ちなみに、マリオット系列のホテルに行って、ワンランク上のホテルステイを楽しんでいます。

▼「マリオット系列のホテルについて詳しく知りたい」と思う方に読んでほしい記事がコチラ

野心② 好きな場所で・好きな時に働きたい

多くのサラリーマンは

・周囲と同じようなスーツを着る
・周囲と同じような髪型にする
・上司指示のため、自分が納得しないこともやる

と、没個性なビジネスライフを送っている方も多いのでないでしょうか。

シューマイ
シューマイ

私はこの生活に疑問を感じています。

バリバリ個性を出していた大学生時代の友人に久々に会うと、その個性を失っている時があるので、非常に残念です。

今の職場にそこまで不満はないのですが、この働き方には不満があります。

この生活を続けた結果、無理をして、ストレスを抱えて、体調を崩すなんて、やっぱりおかしいですよね。

我が家の格言にもあるように、私たちは馬車馬のように働くために生まれてきたのでないはずです(そういう生活が好きという方を否定しているワケではありません)。

我が家がFIREを達成したら、時間と場所を選ばずに、遊ぶように稼ぎたいと思っています。

具体的に何をして稼ぐのかは分かりませんが、FIRE達成時には2億円以上という資産があるので、時給や報酬の大小で仕事を決める必要がなくなります。

目指すは50歳でFIRE!達成できなかったら?

先述のとおり、我が家は50歳までに2億円以上の資産を築いて、FIREするのが目標です。

そのために、毎月50万円以上のお金をインデックス投資に回しています。

サラリー君
サラリー君

2億円以上の資産が築けなかったら、どうするの?

インデックス投資を活用している以上、資産の増加は株価の上下に左右されるため、目標額の達成には運の要素も大きくなります。

その場合は、就労期間を長くして、FIRE達成を先送りするかもしれません。

シューマイ
シューマイ

2億円に達しない場合でも、子供が社会人になったら、FIREします。

いくら、資産額が株価に左右されると言っても、現在の資本主義が続く限り、資産が0円になる事はあり得ません(本当に資産が0円になったら、生涯働きます…。)

我が家において、FIREを阻む大きな壁が子供の教育費なので、それが無くなり、将来の見通しが立てば、2億円以上の資産がなくても、FIREは達成できると考えています。

子供の年齢を踏まえると、50代後半にはFIREできます。

「もはやFIREといえるのか!」というのはさておき、少しでも早く、野心実現のために会社から引退したいです。

まとめ

この記事では、FIREを題材に以下の3つについて言及しました。

まとめると、以下のとおりです。

・そもそもFIREとは何か
→資産を築いて、お金のために働くことを辞める状態
・なぜFIREを目指すのか
⇒①目覚まし時計・満員電車・定時出社からの解放
・我が家が目指すFIRE像とは何か
→①世界周遊 ②自由な働き方
・FIRE達成できない場合はどうするのか
→目標額(2億円以上)に到達せずとも、子供が自立したらFIREする

冒頭に述べたように「FIRE=社会人からの引退」ではなく、「FIRE=退屈」というワケではありません。

今回のFIRE像は、現時点で我が家が描いているのであり、その後の価値観の変化によって、アレンジする場合もあります。

シューマイ
シューマイ

魅力的な生き方だと感じたら、一緒にFIREを目指しましょう。

ぜひ、多くの方が自分らしい、豊かな生活を送ってほしいと思っています。

平凡なサラリーマン共働き家庭でもFIREできることを証明するため、引き続き、情報発信を続けていきます。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【オススメ書籍】
【オススメ書籍】
貯金・投資
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
シューマイ@投資×子育て×ブログをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました